理念

私たちは、医療の質の向上と患者さまの満足を目指し、日夜努力いたします

基本方針

  • 私たちは、患者さまの権利と意思を尊重し患者さまの立場に立った医療を実践します
  • 私たちは、常に医療モラルと医療レベルの向上に努め、良質で信頼される医療を提供します
  • 私たちは、地域の皆さまの信頼のもと、地域医療の発展に貢献します
  • 私たちは、医療を通じて職域をサポートし社会の安全に寄与します
  • 私たちは、患者さまが安心して療養に専念していただけるよう、健全な経営を推進します

宗教的理由等による輸血拒否に関する当院の方針

当院では、従前から輸血を含んだ標準的医療の提供を前提とした診療を行っております。
また、基本的には、救命や生命維持にとって医師が必要であると判断した場合に輸血を行う、いわゆる相対的無輸血にて対応致しますので、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

臨床倫理指針

東京警察病院では、当院の理念、基本方針、患者さまの権利と責務、および個人情報保護方針等に基づいて、臨床における様々な問題に対応し、すべての患者さまに対して最も望ましく適切な医療サービスを提供できることを目的として、以下の通り臨床倫理指針を定めます。
臨床倫理指針

職員倫理指針

東京警察病院は、病院の理念および基本方針に掲げる使命を達成するため、職員が遵守すべき行動規範として、以下の通り職員倫理指針を定めます。
職員倫理指針

感染対策指針

東京警察病院は、医療関連感染の発生を未然に防止し、安全で快適な病院生活を提供する事、また、ひとたび発生した感染症が拡大しないよう速やかに制圧、終息を図る事を目標として病院の基本方針に基づいて院内感染対策を行います。
感染対策指針

医療安全管理指針

東京警察病院は医療安全管理体制を確立して医療事故の未然防止を図るとともに、医療事故が発生した場合に迅速・的確な対応を行うことによって、安全かつ適切に医療業務を推進します。
医療安全管理指針