採用情報

ホーム > 採用情報 > 後期臨床研修について

東京警察病院 救急科説明会のお知らせ

東京警察病院救急科では、救急科志望の方のための説明会を行います。
救急・集中治療診療に興味のある方のご参加をお待ちしております。

・日時 2017年1月7日(土)午後5時より
・場所 東京警察病院1階救急センター

説明会後、食事会を予定しております。
説明会のみ、食事会のみの参加でも結構です。
また、午後5時より早い時間に来て頂いて、実際の診療を診て頂くことも可能です。

募集内容の詳細は、EM AllianceやJSEPTICのホームページにも載せています。

参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。
東京警察病院救急科
 金井尚之 kanai@keisatsubyoin.or.jp
東京警察病院人事課
 高木 jinji@keisatsubyoin.or.jp

後期臨床研修について

貴方の求めるビジョンが「どこの医療機関でも通用する一流の専門医になる」ことであれば、東京警察病院はきっと貴方のお役に立てます。  
忙しいかも知れません、辛いことを経験するかも知れません。でも、一流になるためにはこの環境を受け止め、貴方なりに活かし汗水流して苦労し、自分のものにする以外に方法はないのです。決して近道などありません。  
当院は開院当時から医師の育成を担う教育病院として、数多くの臨床研修医を受入れその責任を果たし優れた医師を多数輩出してまいりました。  
特に後期研修においては、代表的な各学会の「教育(修練)認定施設」として認可され、専門医等の資格を取得できる質の高い研修環境を提供しております。  
後期研修後の進路も、医員として登用される機会もあり終了後の選択肢が広がります。  
科(部)の交流も盛んで、専門医の資格も取得でき、年間休日数も他院と比較しても少なくありません。これらの研修環境を是非貴方のビジョンに活かしてください。  
平成28年8月現在、内科、外科、整形外科、泌尿器科、脳神経外科、耳鼻咽喉科、眼科に計21名が後期研修医として勤務しています。  
今回、内科、整形外科、病理診断科、救急科において募集いたします 。

内科後期研修プログラム

プログラムの目的と特徴

本プログラムは2年間の初期研修に引き続き、4年間レジデントとして内科の後期研修を行うプログラムです。この終了をもって日本内科学会認定内科医・認定総合内科専門医試験などの受験資格を取得するものです。  
その特徴は、医師としての豊かな人間性の涵養、基本的かつ実際的な知識と技術を各内科専門分野をローテートしながら修得する点にあります。とくに当院では救急にも対応できる内科医として、いつ如何なる患者が訪れても適切な対応ができるようにトレーニングを積むことを重視しています。

内科後期研修に関するお問い合わせ:keisatsunaikaikyoku@yahoo.co.jp
              ※ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さい。
                      東京警察病院 内科 医局長

一般目標

後期研修中に、日本内科学会および志望する専門分野の学会に所属して、その認定を受けるに足る十分な知識と技能を身につけ、同時に医師としての幅広い人間性を養っていくことを目標とします。

行動目標

具体的な研修内容は、各専門学会が提示しているものに準じ、専門医資格を取得するレベルに達することを目標としています。

研修概要

警察病院内科は以下の5つのグループに分かれておりローテートして各科で研修します。  
○ 総合診療内科(膠原病、リウマチ)
○ 循環器  
○ 消化器  
○ 呼吸器  
○ 腎、内分泌、代謝      
血液疾患は各グループの配置人数に応じ、兼務して受け持ってもらいます。

募集研修コース
●内科総合研修コース(募集人数若干名)  
1年目  :3か月毎のローテート  
2-3年目:原則6か月毎のローテート  
4年目  :志望する専門グループで12ヶ月研修することを原則とします。
   3年目から将来の希望科を優先にローテートできるよう配慮します。

●内科専門研修コース(募集人数若干名)  
1年目  :3か月毎のローテート  
2-4年目:志望する専門グループでの研修を原則とします。

卒後4年目以降でも応募可能です。それまでの実績に応じて相談の上ローテートを決めます。
ローテート作成にあたっては可能な限りレジデントの希望を尊重します。一方、診療科毎の研修医の配置が著しく不均衡にならないよう、内科部長会で調整を行います。
1年ごとの契約になります。1年ごとに研修の実績の評価と進級の判定をします。

指導医名簿
総合診療内科、膠原病、リウマチ 中島 敦夫 部長
循環器 笠尾 昌史 部長
消化器 小椋 啓司 部長
呼吸器 丸茂 一義 部長
腎、内分泌、代謝 高澤 和永 部長
血液 林 達之 副部長
各グループの研修内容

後期研修医募集要項へ