次世代育成支援対策

ホーム > 次世代育成支援対策

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境を作ることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定します。

1. 計画期間

平成27年4月1日~平成32年3月31日までの5年間

2. 内容

(1)目標1

計画期間内に育児休業の取得状況を次の水準を達成できるように努力する。
男性 ・・・ 計画期間内に1名以上の取得を目指す
女性 ・・・ 計画期間内に取得率100%を目指す

〈対策〉
育児・介護休業法に伴う制度・規定の整備充実を図るとともに、院内グループウェアを活用して職員に周知する。

(2)目標2

計画期間内に年次有給休暇の取得を促進し、取得日数の取得率を増やす。
〈対策〉   院内グループウェアを活用して職員に周知する。